スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

heart for the house offering

h4h.jpg

今週末はHeart for the House offering

1年に一回の特別献金の日。ひとりでは到底できないような大きなことをチャーチ家族みんなで奇跡を信じて行動にうつす日。

「・・・この地上で2人が集まり祈る時、天の父は行動を起こす」(MESSAGE-みく訳)

この特別な週にひとりひとりがそれぞれの奇跡、またチャーチとしての大きなビジョンを信じて心をひとつにする。

特に今年のHeart for the house offering では、5つのことにフォーカスしていくよ。

1、南アフリカのケープタウンにあるテンバレツ学校のために。
-足などにハンディキャップを抱えてる子供のために車椅子を。また、彼らのために住む場所や安全が守られるように。
-ヒルソングケープタウンのために。
-南アフリカに多くの人にキリストのメッセージが伝わるように。

2、人々のために。
-シドニーには今450万人以上の人が、またブリスベンには180万人以上の人が暮らしている。ひとりひとりが神さまによって守られるように
-ウガンダにいるワトトチルドレンや、ムンバイのビジョンレスキュー、ライフ・エイド・ブリスベンや、ONE80CTのためなどのプロジェクトのために。
-シティケアのプロジェクトを通して、多くのコミュニティーが祝福されるように。

3、シティキャンパスのために。
-今、シティの礼拝では建物いっぱいの人たちがひしめきあって神さまをたたえていて、駐車場も足りない状態なので新しい場所が見つかるように。
-今のプロジェクトがスムーズに進むように。
-シティキャンパスを通して神さまの力が働き、人々の人生が変えられ続けるように。

4、施設の向上のために。
-シドニーとブリスベンのチャーチの施設が向上されるように。
-ヒルソングTVの働きを通して、たくさんの人がキリストにつながることができるように。
-教会が、祝福され、もっと世界の人たちに手を伸ばすことができるように。

5、ヒルソングニューヨークのために。
-NYに住む人たちのために。
-教会の建て上げのために。
-NYのチームリーダーたち(カール&ローラ・レンツ、ジョール・ヒューストン)のために

大きくわけてこの5つのビジョンを中心に、今回のheart for the house offeringをするよ。
みんなが、心をひとつにしてこのビジョンを信じて祈ったら、絶対に奇跡は起きる。

そう信じて、今週末、期待していこーーーー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。